ミシシッピニオイガメとの遭遇

今から2年ほど前、仕事から帰ると
長男が玄関にやってきて何か言いたげにモジモジと、
妻に促され、「カメ飼いたい。」。

予想外のパターン。
我が家では大抵の場合、こういうのって妻に言った時点で弾かれるはずなんですが、
何だかもう了解している感じ。




その日、友だちの家に行ったらカメがいて、とても可愛かったそうな。
妻がいいんなら、爬虫類好きな私は全然問題ない!

ただカメってどんどん大きくなるイメージ。
そんなにスペースをとることができないので
なるべくコンパクトな種類を探しました。

で、辿り着いたのがミシシッピニオイガメ。
大きくなっても甲羅の長さが13cmほど。
水槽サイズは45~60cmでいけるそう。
チビガメですね~。
性格は人懐こく温和ときている、そう。

飼うならこれっきゃない!
ということで、次の週末にカメ探し。
生後1年のミシシッピニオイガメ(多分オス)に出会いました。
購入時のサイズは約7cmでした。
雌雄の区別はペットショップではしてもらえませんでした。




ミシシッピニオイガメは基本的には水底を歩く水棲ガメです。
なのでイシガメやクサガメよりも水深を深くする必要があるとのことで、
水棲カメ用の飼育セットも合わせて購入しました(これは失敗でしたが…)。
爬虫類は購入するときに説明を聞いて、サインする必要があります。
それまでは観賞魚ぐらいの購入経験しかなかったので、ちょっとドキドキしました。

現在は3歳 約12cmになっています。
毎朝、水槽に近づくと餌を欲しがって、ワサワサワサワサ泳ぐのがとても可愛いです☆
思っていた以上に、
水を汚します。
フィルター設置していますが正直追いつきません。
なるべく小まめに水替えしているのですが、ちょっと甲羅が傷んでいるかな??

他の方のブログもどうぞ☆
にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA