レオパ飼育の初期費用!

私はレオパを迎える前に必要最低限の用品を購入しておきました。
もちろん、前回書いたように、飼育する意思の表明ということもありますが。
何よりも飼育しだす前に温度管理のシミュレーションをしておく必要があります。
今回は6月に購入したので、暖突の購入を見送り、ピタリ適温(パネルヒーター)で温度勾配をつけることにしました。
飼育ケージの大きさでかなり悩みました。
ペットショップの案内では30×20のケージで生涯飼育できると書いていました。
一方、ブログでは45cmサイズが望ましいという記述も見ました。
かなり悩みました。あまり大きいのはスペース的に厳しいので、
間(?)をとって、30×30のケージにしました。




カルシウム添加も難しいです。というよりも難しいのはビタミンD3の添加です。
昼行性の爬虫類は日光浴することでビタミンD3を合成します。
しかし、飼育下では十分に日光浴することができないので、添加剤を用います。
では、レオパは?というと、
彼らは夜行性。
ビタミンD3の添加も意見が分かれています。
で、再び間をとって、10日に一回はビタミンD3も添加するようにしました。
ということで添加剤は2種類です☆
タッパーは手製のウェットシェルターを作るために準備しました。
中には園芸用のミズゴケをいれています。

では、購入品の詳細です。

コトブキ工芸 ヒュドラケース3120  ¥3892
みどり商会 ピタリ適温プラス 1号  ¥1821
ニチドウ マルチ湿・温度計        ¥1390
GEX エキゾテラカルシウム+ビタミンD3   ¥352
GEX エキゾテラカルシウム        ¥360
スドー ハープクラフト 竹製ピンセット ¥317
GEX ウォーターディッシュ S     ¥409
ピンセット                ¥108
タッパー                 ¥108




合計8757円

これが用品代。

で無事お迎えできました。

お迎えしたレオパは
ハイポタンジェリン、生後3か月。
価格は14800円也。
餌はもちろんコオロギ。
初回は即売会で販売されていたクロコオロギM 100匹1000円でした。

他の方のブログもどうぞ☆
にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA