固定資産税の納税通知書が今年も来た。当たり前か。

先日、自動車税の請求書が来ていました。
とても痛い出費だなぁと思ったと同時に、「あれもくるな。」と覚悟しました。
いや、覚悟できていませんでしたけど。
そして、ゴールデンウィーク明けに来てました。

不動産の固定資産税納税通知書でございまーす。
土地と建物、二通同時にきましたよー。
普通は一通で来るのかもしれませんが、我が家は土地と建物で持ち分が変わるからなのかもしれません。




結構痛い出費で、覚悟が十分にできていなかった私にとってダメージが大きすぎたので、今回は土地の分だけ。。。

2018年度、土地の課税標準額は1112万円ほど。
今年は昨年よりも30万円近く標準額があがっていました。
ちょこちょこと私たちが住んでいる街の坪単価が上がっているという話は聞いていました。
買った土地の価値があがるのはうれしいことなんですが、納税額にはわずかとはいえ影響するので複雑な心境です。

住宅用地の場合、固定資産税の課税標準額は200㎡までは1/6、それ以上は1/3になる。これに税率1.4%を乗じます。
都市計画税の課税標準額は同様に1/3、2/3になる。これに税率0.3%を乗じます。

なので我が家の場合は、
固定資産税の課税標準額は1112万円の1/6で約185万円で、税率を乗じ税額25940円
都市計画税の課税標準額は1112万円の1/3で約370万円で、税率を乗じ税額11110円

合計は少し値引きされて37050円となりました。
で、50円だけ値引き、切り捨て??
まぁ、少額でも安くなるのは構わないので、調べませーん。




支払いはコンビニでもできます。現金での支払いしてもコンビニのポイントは貯まらないようです。
ただ、クレジットカードでnanacoにチャージしてから支払いをすればクレジットカードのポイントを貯めることができます。
また、最近自治体によってはクレジットカード払いができるようになってきています。
私が住んでいるところはyahoo!公金支払いが利用できます。
ただ手数料が高いので、あまりお得ではないようです。

他の方のブログもどうぞ♪
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


不労所得ランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA