ゴールデンウィークにコテージ泊☆丹波悠遊の森

ゴールデンウィークにコテージキャンプをしたくて、3月に関西圏のキャンプ場を検索してみましたが
当然のようにもう手遅れ状態でした。
ところが4月上旬のとある日、出勤してから始業までに何気なく丹波悠遊の森のサイトを見ていたら、
奇跡的にゴールデンウィークの休日期間にキャンセルが!!
メール認証が必要だったので始業までに間に合うかというタイミングでしたがぎりぎりセーフ!!

コテージのチェックインは16:00とのなっているので
初日は福知山市の三段池公園に行きました。
動物園、児童科学館で遊んでから丹波悠遊の森へ向かいました。

福知山から丹波へは国道175号線を南下していたのですが、




途中のキャンプリゾート森のひとときへ向かう県道283号線が大渋滞。その交差点から国道175号線も反対車線が大渋滞。
キャンプ場でこんなに渋滞するのかな??と思っていると
どうやら、その付近の白毫寺で九尺ふじが見ごろだとのこと。

それはさておき、丹波悠遊の森にはチェックイン時間の15分前に到着したのですが、
普通に鍵をいただけました。
8:30までにチェックアウトする予定があるか聞かれますが、ゆったりするつもりだったので通常通りのチェックアウト時間でお願いしました。

私たちがお借りしたコテージは、駐車場が併設されていないので、キャリアワゴンの出番となりました♪
少し坂にはなっていますが、引っ張りあがれるレベルです。

コテージの前にはカメムシの死骸が複数ありましたが、春ということもあり、室内は問題ありませんでした。
室内は1LDK、トイレ、バスとなっています。
LDKにはエアコン、ストーブ、扇風機、テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、ポットが設置されています。

wi-fiだって使えます。もう至れり尽くせりです。
auの電波と、YモバイルのポケットWi-Fiの電波は確認済みです。

寝室は2段ベッドが3台、エアコン、ストーブが設置されています。

ただ、通常の家と異なり、断熱性を意識した作りではありません。
断熱材は木です。
寝る前に温かいと思って油断していると痛い目にあいます。




気温はきっちりさがります。

お風呂はユニットバスでとても清潔です。
設定されたままお湯張りをしたら、ほぼ満タン状態に…。去年来た時もそうだったような。まぁいいけど

トイレも清潔です。
中に手洗い場が設置されています。

備品も充実しています。
包丁、キッチンバサミ、まな板、菜箸、計量カップ、お玉、バット、菜箸、ピーラー、IHコンロ、なべ、お玉、フライパン、フライ返し、やかんとあります。
アウトドアで調理するには十分ではないでしょうか?
食器類もそろっています。
ただ、屋外には持ち出し不可とのことなので、バーベキューをするのでしたら食器は持参した方がよいと思います。

バーベキューは、コテージ前のスペースでできます。
雨が降っている場合は、屋根付きのテラスでもできます。
屋外用のテーブルはあるのですが、少し小さいので持参したものを使いました。
テラスにも洗い場があります。バーベキューコンロを洗ったり、ちょっと手を洗ったりするのにとても便利でした。

特段遊ぶものがあるわけではないのですが、とにかく自然が豊か!!
こどもたちはカナヘビや蝶、トンボを捕まえて喜んでいました。
夏にはカブトムシやクワガタムシなんかもとれるようです☆
また、ハンモックや焚火セットのレンタルもあったりします。
朝はシーツ類を外して入り口付近においておけばオッケーです。

料金は、6名定員のコテージで基本料金が4名18000円。5人目からは1名追加につき+2000円。
メール会員になれば、コテージ泊1000円引きになります。
ごみは追加料金なしで、分別して捨てることができます。炭は外のバケツに捨てることができます。
従業員さんも丁寧で、また行きたいキャンプ場です。

他の方のブログもどうぞ♪
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA