小遣い1万円男のやりくり

土地を購入してから、小遣いが20000円から10000円に減額となりました。
実は賃貸に住んでいたときの家賃と、住宅ローンの月々の返済額とでは、
住宅ローンの方が月10000円程度安くなっています
もちろん初期費用で貯蓄は大減少しましたが…
ただ、賃貸の時は住宅手当てが20000円ありました。
これが決め手。




実質の支払額では10000円、負担が増えました。

子どもにお金がかかるようになってくるので、出費は増える一方。。。
何を削るかというと、私の小遣いとなったわけです。。。
悲しいけどやむを得ないです。

小遣いでやりくりしなければいけないのは、
交際費
衣類
医療費
生き物の用品
がメインとなります。

交際費に関しては、社交性が低い私は、
職場の飲み会(忘年会や歓送迎会)と、地元の友だちとの飲み会程度(年3回程度)。
職場の飲み会は2次会には行けません(行きたくない??)。
子ども関係での飲み会は家計から出してもらっています。

衣類は、なるべく今あるのを長く使いつつ、必要に応じ買い替えるようにしています。
ネットなどで買うのは避けるようにしています。
サイズが合わずに、着ないということは避けたい。

医療費は、不定期なものは、家計から出すようにしてもらっています。歯科は自分で捻出。

生き物の用品は、子どもが育てているカメなどの餌代が中心。なぜか私の出費。




あとは、不定期に妻への誕生日・クリスマスプレゼントなどです。これは明確に予算を出して、妻に欲しいものを聞くようにしています。

そして、夏と冬のボーナス時には、小遣いを上乗せしてもらっています。

趣味が家族とのおでかけやキャンプなので、小遣いからの出費はありません。

少しきついですが、イベントがなければ貯金はできているかな?という感じです。
でも、やっぱり我慢を重ねているのは事実。
夢のマイホームも今では日常!
小遣いをコツコツ増やしたいです。

他の方のブログもどうぞ♪
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


不労所得ランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA